TOP » サッカー留学

ブラジル留学コンテンツ

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。

ブラジルサッカー留学

留学期間をより充実したものにするために

ブラジル留学のメリットとは       

皆さんはじめまして、COJB代表の今野です。 この度は弊クラブのブラジルサッカー及びフットサル留学の資料をご閲覧頂きまして誠にありがとうございます。       

弊クラブは『プロを真剣に目指したい』という若者を全国から募集し、その想いを出来る限り近づけさせてあげたいという一心で17年前に設立し、育成・輩出信念を貫いて参りました。その結果、20名以上の若者を海外でプロデビューさせることは出来ましたがブラジルは皆さんが想像している以上にプロ選手となるのは厳しい国です。それは多くの優れた選手が多い国の1つだからです。現地プロの支配下のクラブで練習していればその目標に近づくという安易なものではありません。また、練習を一生懸命やっているだけでもその目標には到達しません。周囲の協力も絶対に必要です。留学で多額の費用を何年も掛ける訳にもいかないと思います。ならば短期期間で結果を出し、クラブに認めて貰える方向に持って行く必要があるのではないでしょうか?それならば一体どうすればいいのでしょう?

ブラジルでプロになって行くための方向付け、ノウハウを全ての実体験で皆さんにアドバイスさせて頂けるのがCOJB独自の修行スタイルです。皆さんが現地でサッカーが充実し、力をつけられること。これが最も大切なことです。

以下は長い説明になってしまうかも知れませんが、あらゆる状況にて経験を基として書かせて貰っておりますので、皆さんがブラジルサッカー留学で失敗しないためにも是非お読み下さい、宜しく願いします。

                                                                    COJB代表 今野英一

現実を踏まえて目指す道を行く

近年ではヨーロッパでの日本人選手の評価も上がり大分窓口が広がって来ました。一線級の国だけでなく、その他のヨーロッパ諸国でも東南アジアでも日本人選手が多くプロクラブに在籍しています。弊社クラブもブラジルに留まらずヨーロッパ、東南アジアへのパイプも少しずつ広がっております。私達は長年の経験から考えます、ヨーロッパはある程度稼げる場所、ブラジルはサッカーを学ぶ場所であると。ブラジルはプロサッカー選手の登録数は万人を超えます。その中で日本人選手がその枠に入り込むのは容易ではありません。しかし、ブラジルも2014年にW杯を開催するにあたり国内の有望な選手がヨーロッパなどに放出されないように、国内のリーグやクラブの財政を強化しています。その中で日本人選手もヨーロッパだけに限らずブラジルでも実力者に関してはしっかりとした条件を提示してもらうこと『かつての皆平等お金取りクラブ』の考えを改善をするために改めてCOJBは動き出しております。

評価を上げれば費用は減り、やがてクラブから支給して貰うようになる。勿論良い話ばかりではありません、当然『投資』されるということは結果を出せなければ『解雇』もあるということです。元の留学生に戻ってしまうこともあることを頭に入れておかなくてはなりまん。1シーズン契約して貰ったまではいいが、1分も出場できなかったという結果では次の契約はないと考えた方が賢明です。ブラジルのクラブに費用を支払うことは誰でも出来ても、逆に少しでも受取る側になった時に本当の意味で評価されたということです。ビザの問題などクリアしなくてはならない関門はありますが、COJBでは正式にプロ契約をし労働ビザを取得し、サンパウロ州、ミナス州、ペルナンブッコ州にて無名の選手がプロ公式戦デビューを今日まで16名が成し遂げて来ました。日本でのFCCOJBでの厳しいトレーニングで準備し、プロという世界を事前に叩き込まれ、現地に乗り込んだ時に直ぐに闘える準備をして行った結果です。ストイックに毎日毎日取り組んだ結果です。それはやがて引退して第二の人生を歩んだ時にも発揮されています。

日本とブラジルでプロ根性を叩き込まれたものを更に生かす、決してブラジル留学期間だけに留まりません。しかし、それは真剣に取り組んだ者だけが味わえるものです。留学のメリットを作るのは周囲ではなく自分です。そのお膳立てしか私達には出来ません。ブラジル、ヨーロッパ等、どこへ行っても強い決意とプロ根性がなければ途中で挫折して帰国するだけです。

目標を現実のものにするのであれば、一度門を叩いて欲しいと思います。サッカー、フットサルどちらでも構いません。

留学後どうなるのか?

中学を卒業してまもなく弊社クラブからブラジルへプロを目指し留学するメンバーも存在します。現地の修行先クラブで選手権に出場し結果を出さなければ『投資』や費用の減少に至らないために必死になります。しかし、僅か1年でそう簡単に結果が出るほど王国は甘くありません。その時にやむなく帰国を強いられた際に『さようなら、勝手にやって下さい』と流石に言えません。サッカー留学斡旋であればそれでいいのかも知れませんが、COJBは育成であり、ブラジルはその手段の一つに過ぎません。若いメンバーの人生をある意味背負わなくてはなりません。ブラジルで評価されずっとプレイできれば越したことはありません。しかし、そうでなかった時もブラジルでの経験を糧にして次のステップを踏めるようにサポートしなくてはなりません。

私達はサッカー選手にさせることだけが全ての成功であるとは思いません。この留学、修行の中身によって帰国後大分変わります。ヨーロッパや東南アジア、国内と数々のチャレンジの場を紹介致しました。メンバーは納得がいくまでとことん貫き、その後第二の人生で成功を収めています。会社経営、消防士、スポーツトレーナー、サッカー、フットサル選手及び指導者、会社員としては重要なポストを任せられるなど、「目標」を持ち最後までやり続けた結果がここに成果として現れております。
「自分でもやればここまでできる」という『心のベース』を作ったのです。

中途半端な人生を送る若者はなにをしても中途半端なことしかしてきていないために場所を換えてもあまり変りません。徹底的に目指し、努力してベースを作れば帰国してフラフラさまようことはありません。

COJBはそこを徹底いたします。