TOP » サッカー留学 » スタッフ紹介

ブラジル留学コンテンツ

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。

スタッフ紹介

名誉スタッフ
assessor de honra ナポレオン
名前:ナポレオン・シャーガス・ヂ・オリベイラ(享年57歳)
14年間、COJBの歴史と共に歩んできた仕事の戦士。
人脈、交渉、研修生の良きアシスタントとして、全力で戦ってきた偉大な功労者。
同氏抜きにCOJB BRASILは語れない。
2009年9月4日に病気で他界してしまったが、名誉スタッフとしてこれからも天国でCOJBと共に歴史を歩む。
 
ミルクリス
名前:ミルクリス・オリベイラ
COJBの仕事をする予定は全く無かった。COJBを愛する父を亡くすまでは。
父の気持ちを受け継ぎ、COJB BRASILの責任者として後継する。
元GKで古豪サンジョゼECのユースまで活躍した。
現在は外資系のジョンソン&ジョンソンでスポーツ局長を務めるが、自由に時間を使える立場にあるのでCOJBをサポートできる存在。
テクニカルアドバイザー ゼ・カルロス 名前:ゼ・カルロス
元ブラジル代表(1998W杯フランス大会出場・準優勝)
21歳までアマチュアでプレー
22歳 プロデビュー
28歳 名門サンパウロFCに入団、活躍
28歳 ブラジル代表選出 W杯フランス大会出場・準優勝
とブラジル国内でももっとも稀で遅咲きの選手の象徴であるが、「いつも自分を信じ続けた」というコメントからもその説得力はあまりにも大きい。
2008年にはブラジル代表マスターズのメンバーとしてアジア各国を周りサッカーの素晴らしさを伝えた。
COJB代表の今野英一とは元チームメイトという間柄であり、テクニカルアドバイザーとしての協力が実現。COJBジュニアユースのブラジル遠征時には選手達への講演を開くなど、その貴重な経験を選手達に伝えている。
 マリア・ミツコ・コウサカ         

故ナポレオン氏と共にCOJBを古くから知る女性スタッフ。現在は(12'12月現在)サンパウロ市内を拠点として、メンバーのコーディネート、教育をしている。ポル語、日本語、英語が話せCOJBメンバーの語学習得にも一役買っている。以前からメンバーからはお母さん的存在で信頼されて来ている。元スイミングの指導者で体育講師の資格も持つ。                                                                   

ベッチーニョ

元サンパウロの名門Juventos育成部の部長。事業家でもある。現在は同クラブの役職を離れ、COJBや他国の選手のクラブ間の橋渡しをしている。同氏も元Juventosなど数々チームを渡り歩いた元プロフェッショナル。サッカーを見る目だけでなく、生活面や選手の姿勢、態度にも注意を払っているCOJBの考えにマッチした人物。「日本人選手も成果があげられなくては意味がない、良い選手であれば、どんどんプロクラブに売り込んでいく」とコメントしている。心強い存在であることは間違いない。