TOP » ニュース » 【Jr.ユース】このクラブ何かが違うのです!! 2018年度1年生次回練習会のご案内

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。
  • 博多名物しろ味噌もつ鍋 もつ真路(もつまろ)へ移動します。
  • FC COJB ブラジルサッカー育成部門

【Jr.ユース】このクラブ何かが違うのです!! 2018年度1年生次回練習会のご案内

【チーム成績の良し悪しだけで、大切なジュニアユース年代のクラブを選択していませんか?】

COJBはメンバー先を見据えた、高校年代で成果が出る根気の指導です。

何故なら、
中学生、何かと難しい年代です。保護者、クラブとの連携で、子供を大人にし、精神面から強化します。
それには、時折、本人、両親、担当コーチ、統括コーチ交え、複数面談をしています。

「親としては練習に行かせたい、ですが、息子は勉強をするするとは言って全くしないのです」
「私生活面がだらしなく、親が何度注意しても耳を傾けないのです」

など、中学生はなにかとやらかしてしまう年代なので、コーチを交えて真剣に何時間でも話し合い改善していきます。

これには、指導者、保護者ともに根気が必要になります。

しかし、このような壁を超えた時、メンバーはまた一つ大人へと成長します。

サッカーの成長は長い人生の中でほんのひと時です、しかし精神的成長は一生ものだと思います。

そのためには、コーチ陣がメンバー一人一人に課題を与えます。

本人にとってみれば難題です。しかし、それを自ら一つ一つクリヤして、大人へ一歩一歩進んでいきます。自立に向かいます。

なので、毎回毎回、いつもドラマがあります。仲間同士、メンバーとコーチ、保護者とコーチ。

難題を超えた時、皆一緒に成長していきます。

そのような一見、サッカークラブがやらなそうな、手間暇かかりそうなことをじっくり真剣に向き合うのが

COJB流の指導です。

このような理由もあり、仮にチームとしての成績が出なかったとしても、個としては後に財産として残ります。

1年生で来たばかりの時は、仲間の足を引っ張り、コーチ陣に手間をかける者であっても3年生、卒団する時期には
逞しく成長し、更に、高校のサッカー部で、1年生からAチームに選出され、指導者の目に留まります。

挨拶、礼儀を伝えるクラブは沢山ある中、もっと中学生の心に入り込んだ指導はCOJB独特ものです。

体験練習だけでは、中々、中身は判りにくいものですが、雰囲気だけでも感じに来て下さい。

お待ちしております。

                COJB代表 今野英一

【次回練習会の要項】

2017/09/25(月)、10/02(月)

会場/新田中学校体育館

時間/18:50(集合)~21:00まで

持ち物/サッカーができる準備(ボール不要 5号でやります)、トレーニングシューズ

参加資格/健康体であること

クラブからの希望/サッカーの巧い、下手は問いません。根性があり、サッカーに懸ける思いが強い選手であれば誰でもOKです。

        GK更に大歓迎。やる気さえあれば、現時点でレベルがなくても上達させてみせます。(専門トレーニングあり)

近年のGK実績/ 2016年1年生時に2,3番手レベルのGKを山梨の名門、日本航空高校に送れるレベルに鍛えました。

        2017年、1年生時にほぼ素人レベルであった現3年生を2017年横浜クラブトレセンに送り込みました。

        練習は当然、楽ではありませんが、将来を見据えて目指して下さい。高校に行って諦めないように。
        
        お待ちしています。

        連絡先/090-9679-4018(今野)、090-967904019(小林)まで

ニュース一覧へ>>