TOP » ニュース » 🔶2018年度新1年生 Jr.ユース練習会のご案内🔶

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。
  • 博多名物しろ味噌もつ鍋 もつ真路(もつまろ)へ移動します。
  • FC COJB ブラジルサッカー育成部門

🔶2018年度新1年生 Jr.ユース練習会のご案内🔶

ADグゥアルーリョス裕太郎18446652_628248497366504_5586278477939265219_n[1]
(Jr.ユース3期生 吉野裕太郎/ブラジル)
和崎ドイツ
和崎ポルトガル
(Jr.ユース1期生 和崎友作/ドイツ 新天地ポルトガルにて/写真下)

【最初は何もなかったメンバーをプロデビューさせてしまう異質の育成クラブチーム FC COJBが
まだ、クラブチームを決めていない君のために練習会を実施しています。】

🔶日程 12/4日、12/11日、12/18日(いずれも月曜日)

🔶場所/新田中学校体育館 時間/19:00~21:00(18:50分まで体育館前に集合して下さい)

🔶お申込み連絡先/090-9679-4018 今野までお願いします。

🔶年内はFCCOJBのOBプロの1人、3期生 吉野も練習に参加します!!何かを掴めるチャンスです。

吉野裕太郎(21)/ジュニアユース3期生/ポジション⇒ヴォランチ、センターバック、サイドバック

🔶経歴🔶
COJB特別スクール⇒FCCOJB ジュニアユース⇒ジュベントス、ウニオンサンジョアン、エクススザーノ、バルセロナ、スポルチ、
ペナポレンセ、ADグゥアルーリョス、タゥバテ(すべてブラジル)

小学5年生からCOJB特別スクールに入門、FCCOJB ジュニアユース3年間を経て、中学卒業後プロを目指してブラジルへ飛ぶ。
2017年11月現在、5年目に突入。4年間一度も日本に帰国せず、ストイックにブラジルに腰を据える。
ブラジル人の社会に順応し、言葉も堪能。2017年サンパウロ州リーグセリエBでスタメンフル出場、1100分出場しチーム内最多出場を誇りチームMVPを獲得

🔶主な練習場🔶

練習会場/定休日 月曜日 新田中学校/特別自由参加練習(最寄駅:東急東横線綱島からバス)
火曜日 日吉台中学校(市営地下鉄グリーンライン「日吉本町」下車)
新羽中学校(市営地下鉄ブルーライン「新羽」下車)
新横浜公園(新横浜駅下車 日産スタジアム付近)
水曜日 定休日
木曜日 新横浜公園(日産スタジアム)
金曜日 東方公園グランド(市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」下車 徒歩10分)
土曜日 試合(遠征 or 葛が谷公園※ or 東方公園G) ※「都筑ふれあいの丘」下車 徒歩5分)
日曜日 試合(遠征 or 葛が谷公園G or東方公園G)

【少しだけクラブのご紹介を致します。】

お陰様で2018年度で12期目になり、とにかくユース年代になってからの『個』の評価が大きいです。COJBは最初から有能な選手が入団してくるクラブではありません、言わば雑草軍団ですが、3年間で大切なものを積み重ねて、成果が大きく表れておりユース年代で花が咲き始める、OB選手達に感謝しております。選手の思い、コーチ陣の思い、そして、保護者の方々のご理解とご協力、これらが重なった時に良い選手が生まれております。

『雑草軍団』にも関わらず強豪高校に誘われ先輩を越えて中心選手として活躍している選手が続々出ております。
この裏付けは徹底する試合で使える基礎技術の徹底と南米特有の身体の使い方習得にあります!!
どの高校の監督さんも弊クラブの選手の評価をして下さる時に共通してコメントを頂く言葉です。
ちょっと半信半疑で覗いてみたくなりませんか?

FC COJBの『ここが違う』特徴

🔶ブラジルのトップリーグで活躍したコーチ、人生経験の豊富な指導者達が直接熱意をもって指導

🔶メンバーの自立のためなら、長時間の面談(2,3,4,5者)も実施 親身になって対応

🔶『個』の能力を最大限に伸ばし、ユース年代で評価されるメンバーを育成

🔶本物の試合で役に立つ基礎技術、南米特有の身体の使い方を学べる

🔶少人数なので一人一人に指導の目が行き届く

🔶精神的な成長を促せる環境

🔶COJBプロデュースのブラジル遠征で本物のプロ下部と対戦できる(※自由参加です)

🔶サッカー王国ブラジルとの友好関係は27年目、常に現地の育成情報が入る

🔶プロとのパイプ、高校の特待生枠がある

🔶高校で即戦力レベルを毎年輩出している

 

実績/
チーム= 神奈川県リーグ トップリーグ、1部リーグ
高円宮杯U15 ベスト16
横浜市長旗杯 地区優勝
関東交流サッカー大会 U13 3位
御殿場カップ U13 優勝(FC COJB B) 準優勝(FC COJB A)
YSCC杯    U13 優勝
FC ASAHI 杯  U13 優勝

個人=   神奈川トレセン 神奈川セントラルトレセン 1期生 和崎友作(U13~U15全ての学年で選出)
神奈川トレセン 4期生 小林大員(U13~15全ての学年で選出)
神奈川トレセン 11期生 岩岡(U13)
神奈川トレセン 10期生 斎藤(U14)
横浜クラブトレセン 8期生 山本、森(U15)
横浜クラブトレセン 9期生 村井(U15)
横浜クラブトレセン10期生 吉川(U14)

進路/
湘南ベルマーレ、静岡学園、駒澤、東、川和、大和、前橋育英、桃山学院、CAジュベントス/ブラジル、麻布淵野辺
武相、市が尾、三浦学苑、日大日吉、光明相模原、法政二、日体荏原、日本航空、希望ヶ丘、桜ヶ丘、鹿島学園、港北、ウニオンサンジョアン/ブラジル、ウニオンバルバレンセ/ブラジル、湘南工科、創英、旭、慶應義塾、創学館、日大鶴ケ丘 他

【卒団生の選手、保護者、高校コーチ皆様の言葉】

🔶大阪の強豪高校に推薦で入学し、現在は2年生で中心選手としてやらせて頂いておりますが、同高校の監督さんに
「来年は(1年生時に)彼中心のチーム作りをして行きます、本当に技術がしっかりしている、特にファーストコントロールは素晴らしい」とお褒め のお言葉を頂き真っ先に頭に浮かんだのがCOJBで徹底されていた指導と当てはまるものがありました。上を目指す高校との共通点があり本当にCOJBに入 団させて良かったと思っております(第4期生 保護者)

🔶息子の年代ではチーム成績は振るわなかったですが、本当にCOJBに所属させて良かったと思います。
サッカー部の監督さんから「本当に技術がしっかりしていて、身体の使い方が巧い」と評価を頂き、A~D軍まである厳しい競争のチームの中で1年生からAに入れて貰っております。(5期生 保護者)

🔶僕のチームは全国から中学生時代にJ下部などで全国大会に出場した経験のある選手達が多く集まる高校なのですが、その選手達と同じ土俵でやれ ているのは大きいです。確かにJ下部の選手達は僕よりも足元は抜群に巧い、しかし、確かな基礎、身体の使い方、絶対に負けないという根性は本当にCOJB で養えたからこそです。おまけに特待生という待遇まで頂き、感謝です。頑張ります。
(5期生 選手)

🔶COJBさんの選手達は本当に技術がしっかりしていると思いますし球際、身体の使い方、寄せ方など、ウチにも強いクラブさんから
色々な選手が来てくれていますがCOJBさんはその中でもこの部類に関しては別格だと思っています。
それはCOJBさんから来てくれた二人の兄弟選手を拝見して実感しました。
(某県下強豪高校の監督さん)

この他にも数々の感想を頂いており大変有難く思います。一つだけ言えることは全ては選手、育成に対する『情熱』に他ならないと思います。

是非お待ちしております。宜しくお願いします。

ニュース一覧へ>>