TOP » ニュース » 【Jr.ユースセレクション】12月も開催日決定しました

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。
  • 博多名物しろ味噌もつ鍋 もつ真路(もつまろ)へ移動します。
  • FC COJB ブラジルサッカー育成部門

【Jr.ユースセレクション】12月も開催日決定しました

ジュニアユースセレクション+練習会のご案内

すみません。本題の前にまず、前置きさせて下さい。

FCCOJBは、チーム成績関係なく、
本気で個を育成し、本当に高校即戦力、プロを輩出している特殊なクラブです。

一番の特徴は、最初はハイレベルではないメンバーを、そのレベルまで成長させていることです。これはFCCOJBの最大の武器です。

『チーム成績上位=育成に長けている』という一般的なイメージから良い意味で反比例しているクラブといえると思います。
いわば、どのレベルの選手にも『しっかりと踏み込んで最後までやり抜けば可能性はある』ということをここで強調したいと思います。

ハイレベルなメンバーをセレクションして公式戦を戦えば、ほぼ間違いなく、成績上位に行くことは間違いありません。しかし、FCCOJBには最初の段階で、一線級のメンバーは殆ど入団しません。では「一線級の選手達とやらないと上達しない」という一般的なイメージは絶対でしょうか?そうではないことをしてきているのがFCCOJBです。

『選手のやる気と指導者の情熱が一致した時に化学反応が起こっています』

FCCOJBは、そのようなレベルに現時点ではないメンバーを3年間でCOJB独自の指導方法で鍛え上げ、ユース年代に送り出し、高校1年生から評価されるメンバーが意外に多いのです。
誠に恐縮ですが、実例を少し、ご紹介させて下さい。

●1期生(来期で13期生目になります)は11名のみ入団。その内3名がプロデビューを果たしました。
●幻に終わりましたが、同じく1期生からCOJBスクール→COJBJr.ユース→光明相模原→上武大学と進み、某Jリーグクラブに内定し、記者会見まで決定していたものの、自らプロ入りを断念したメンバーが2017年度に存在します。
●また、全ての年代でセントラルトレセンに選出され、ベルマーレ湘南ユースにスカウト入団。後にドイツ、マルタ、ラトビア、ポルトガルとプロ選手として活躍。
●高校選手権予選、ベスト4まで進出したチームの主力選手として活躍した選手が2名います。(日大日吉1名、法政二1名)
●公立高校の中では毎年奮起している文武両道の川和高校では4バック中、3名(内、2名が3年生期、1名が2年生期、この2年生が3年生時はキャプテンを務めました)がFCCOJBの出身です。
●県内屈指の強豪高校、同じく文武両道の慶應義塾でも、1年生からAチームに選手されているメンバーがおります。
●某高校(選手権予選、毎年2次Tまで進出する力の入った高校です)
から毎年、特待生の枠を頂いております。1年生から目を掛けてくれ、Aチームのスタメンに抜擢されています(2018年11月現在)当然、U15時代、有名クラブから入学しているメンバーもいる中で競争を勝ち抜いているということになります。

このような実例はほんの一部です。これを敢えて挙げさせて頂いたのは、必ずしも、成績上位にいるクラブだけが常に上で通用する選手を輩出しているとは限らないということを皆さんに知って頂きたいのです。もはや、Jr.ユースセレクションも一つの受験と同じだと感じています。
有名高校に通い、有名大学に進学、有名企業に就職という風に。

しかし、それはそれであり、そのレールに乗れなかったからと諦める必要は全くない、ということを皆さんにお伝えしたいのです。『上位チームのセレクションから内定を貰えなかったから』=『力がない』というのはイコールにはなりません。誰が、たった僅かな時間だけでその選手の将来を決められますか?複数回でも練習会に参加するべきです。

また、サッカーとは別に、もう一つ大切なことがあります。
それは、人間性や社会性を並行して成長させて行くことです。サッカーばかりに気を取られて、人としての中身が育たなければ、本当の成長とはいえません。これもCOJB独自の指導があります。保護者の方々と協力体制で一人の子供を大人にしていくというものです。
これが最も困難で大切なことだと考えております。

前置きが長くなりましたが、可能性を引き出すFCCOJBが以下の日程でセレクションを開催させて頂きます。『俺、どこも内定してない』と半ば諦めかけている選手達
まだ諦めるのは全然早いです。FCCOJBの門を叩いて下さい!!

日時/2018年12月18日(火)

会場/日吉台中学校

時間/18時30分(受付)
  19時~20時40分まで

内容/基礎技術、ゲーム

資格/2019年4月に新中学1年生(及び中学2年生)になる選手

持ち物/サッカーの出来る恰好※ボール不要

参加費/無料

合否/直接連絡および、当日に発表

お問い合わせ先/info@mundo-do-cojb.com

元プロ選手のコーチが直接指導し、個々の潜在能力を最大限に引き出す。
誰もがその子が選手になることを予想していなかった子を選手に仕上げる。
高校の即戦力に仕上げる。それがFC COJBです。
ADグゥアルーリョス裕太郎

KC4F0070

KC4F0070

和崎ドイツインジオ和崎ポルトガル

ニュース一覧へ>>