TOP » ニュース » 【育成日記】踏み込んだ者勝ちなことがある

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。
  • 博多名物しろ味噌もつ鍋 もつ真路(もつまろ)へ移動します。
  • FC COJB ブラジルサッカー育成部門

【育成日記】踏み込んだ者勝ちなことがある

今日、高校で頑張っているJYのOBの試合を観るために行ったのだけど、試合終了後にOBが挨拶に来てくれた時
「最近、育成日記更新してませんね?」って突っ込まれた(笑)

俺に突っ込みを入れてくるなんて「こいつ成長はしているな」と感心した(笑)

だから、久しぶりに書こうと思う。

折角だから、ネタもこのOBの試合について書こうと思う。

OBが通うこの高校は上を目指している高校の一つ。部員も多い。

なのに1年生から目をかけてくれ、良ければ1年生からAチームに入れてくれる有難い高校の一つ。

やっぱりね、試合に出ないと。高校は育成の最後の完成期だからね。

スタンド観戦で燃え尽きて欲しくないんだよね。サッカー選手なんてそもそも試合に出ないと誰も注目してくれない。

cojbからも全国屈指の名門校に進学したOBもいたけれど、それはそれで、厳しい環境で揉まれて一つも二つも成長したと思うけれど
そのメンバーが「これ以上、上ではサッカーしません」と言ったとき、ちょっと残念な気持ちになったよ。

今の時代、Jリーグこそ枠は少ないけれど、Jリーグ入りを真剣に目指しているクラブは昔と比較にならないくらい増えた。

ようは、受け皿が増えたということだ。その上を狙っているクラブチームにかなり刺激を与えている大学のチームの存在も
ある。OBの中の一人に、高校時代に選手権予選ベスト4で敗れはしたものの、常にチームの中心でプレーした彼は
そのまま強豪大学に進学し、強烈な競争の枠に入り、U19の代表に選出されているメンバーと一緒にプレーしている
のもいる。大学で活躍すれば、Jからも引っ張られる可能性は十分ある。

既に冒頭で自分に突っ込みを入れたOBの同高校先輩はやはり大学に進学し、昨年、Jクラブ内定が決まっていたからね。
彼なんかはスクールから一緒にcojbでプレーしていた。

今日観た高校は、厳しい選手権予選2次に常に進出する高校だけれど、これからの伸びしろを広げるには
丁度良い高校だと思っている。
やはりスタンド応援よりも試合出場でしょ。そのために練習しているのだから。

今年入学したOBが左サイド、一昨年入学したOBがヴォランチで共にスタメンフル出場していた。

あの人数で頑張ってポジション確保しているなと思ったね。
当たり前に思うけど、そう簡単じゃないこと。やっぱり、cojbよりJYでクラブ成績的には全然上位のクラブからも入学しているから。

そのようなメンバーからポジを奪っているのは素晴らしい。

ただ、敢えて苦言を呈したいのは、選手としての『インパクト』とするとまだまだ物足りない。

全身から発する表現力が不足している。勿論、技術的には成長しているけれど、上で通用する個としての精度にも
難点がある。試合に出ていること。これは前述したように大前提、しかし個として露出したいなら、
もっとチームをけん引するぐらいのインパクトが欲しい。
それがまた将来の目標に繋がる。

チームの一員では物足りない。パスして、決定するぐらいのインパクト。

ゴールに向かう事を恐れず、パスばかりせずに積極的にシュート。失敗しても何度も何度も挑戦する姿勢。

一度失敗して周囲から言われると二度しなくなる選手が日本の選手のウイークポイントだ。

それと違うことをしないと、目に留まることは難しい。

2人ともブラジル行ったし、本物を肌で体験したとおもう。忘れちゃダメと思ったよ。

もっともっと上を目指して欲しいね。具体的に。

踏み込んだ者勝ちなんだよね。年取ってから「あの時にああしておけばよかった」と言ってももう遅い。

高校で、目指すのをやめるのはまだ早いよ。まぁ、今度23日に改めて将来どうしたいのか?を聞くけどね(笑)

まだまだ上を見て奮起しているJYの先輩いるのだから負けて欲しくない。

今度はいつ見に行けるかな。

4名揃ってスタメン観れる日がくることを願いたいね。

壮

ニュース一覧へ>>