TOP » 少年サッカースクール » 今野代表からのメッセージ

少年スクール・コンテンツ

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。

ご挨拶

サッカーを通じた真の青少年育成

私達COJB少年サッカースクールの根本的な考えは、「サッカーを通じた真の青少年育成」であります。 世界に通用する選手を育成し、サッカーの世界で極めていくためには、底辺からの一貫した育成が、絶対に必要になります。

本スクールでは、真剣にサッカーに取り組みながら、平行して心を形成し、その結果が更なる上達、成長に繋がり、よりサッカーが面白くなってくる。 このような「喜び」を提供できる環境を目指し、実現させて行きます。 サッカーを通じ精神的成長と、人間的に広い視野を持つために、国際交流や日頃の感謝の意を込めてボランティア活動への参加や、子供の頃から具体的な目標を持って生きる事の大切さ、その目標に向かう上で様々な犠牲を払い、目標に立ち向かう逞しさなど、本スクールを通じ、多くのお子様に考え、得て頂きたいと思います。

また、仲間や相手がいなくては成り立たないサッカーというスポーツは、仲間との協調、協力がどれだけ大切か学べる、大切な環境です。 そして、我慢も覚えます。 サッカーは個人競技ではなく、団体競技ですので、自分勝手なプレー、考え方では良い結果は生まれません。 我慢しなくてはならない事、我慢せず話し合い、歩み寄る事の「判断」を養って行く為の場でもあります。 サッカーの技術を向上させて行くためには、まず人間の基本となる「心」を育てなくては上達が遅れます。 精神的に脆くなっている大人は、子供の頃に形成されていると言っても過言では有りません。 その精神を子供の頃からサッカーを通じ、養っていく環境を提供させて頂きたいのです。 サッカースクールとはいえ、毎回子供達の様子を記し、技術面や精神面の改善・向上を図っていきます。 小学生からトップチームの選手まで、一貫した指導を確立し、保護者の方々との交流の中で、一人一人を精神的に大人にし、成長させる事が私達COJBが手掛ける育成の主旨であり、理念でもあります。 やがて社会人として一人前に生きていける様、一本の柱として揺るぎない精神を養っていきたいと願います。

付け加え、COJBの特徴でもある、サッカー大国ブラジルのサッカー界との20年近くに亘る関係を通じ、様々な交流が可能となり、この財産を多いに活かすつもりです。 2006年夏には小学生4名がブラジルで非常にたくさんの経験を積みました。 サッカーだけでなく、ホームステイ、学校訪問、貧困層の子供達との交流など、ブラジルとの関わりの深いCOJBならではの遠征を実施致しました。 「何故ブラジルサッカーはあれだけ強いのか?」 それはただ単に技術の問題ではありません。 紛れも無く文化が影響しています。 文化に隠された深いものを探り、日本の良さとブラジルの良さをミックスさせた時に、面白い選手が育成できるのではという期待が込められています。

これら、サッカーを通じ、人間的な幅をも広げられるスクールでありたいと考えます。

COJB代表・今野英一