TOP » 少年サッカースクール » 少年チームコース紹介

少年スクール・コンテンツ

年代別スクール

  • COJB少年サッカースクールページへ移動します。
  • ジュニアユースページへ移動します。
  • トップチームページへ移動します。

横浜市港北区新吉田東6-48-8-201
TEL:045-534-1516
E-mail:info@mundo-do-cojb.com

テクニック集へ移動します。

COJBブログ

  • 今野代表ブログへ移動します。
  • COJB育成日記ブログへ移動します。
  • ブラジル情報ブログへ移動します。

コース紹介

サッカー選手としての育成期となる6歳から15歳の期間では、あらゆる基礎技術と精神面の成長を促し、完成期となる16歳から20歳の期間であらゆる経験を積む必要が有ります。 小学生の期間は、上記の育成期に当てはまりますので、この育成過程に沿うよう年齢・学年毎にクラスをわけ、また、4年生以上を対象とする特別クラスを設け、各クラスで必要な技術を丁寧に指導致します。※特別クラスについての詳細はこちら

特別クラスについての詳細はこちら

又、練習後に生徒、保護者、指導陣とでミーティングを開き、その日の指導内容説明、生徒の感想、保護者の方々からの質問、相談に応対し、結果、経過、目標を明確にしていきます。

クラスについて

各会場で以下の4つのクラスを設け、それぞれに目標を掲げています。
幼少期からゴールデンエイジまでを一連の流れと捉え、それぞれの時期に合った練習をしていきます。

幼児クラス(3歳〜6歳)/低学年クラス(小学1年〜2年)※プレゴールデンエイジ

  • ○ 元気よく、大きな声で挨拶ができるように指導
  • ○ 体を動かしながら考えることができるようにする
  • ○ 様々な遊びを取り込み、運動神経を養う
  • ○ ボールに多く触れさせ、その後の技術習得がスムーズになるよう指導
  • ○ ゲーム的な要素を多くし集中させ、飽きさせない指導
  • ○ 子どもの豊かな創造性を膨らませ、積極性を大事にさせる

中学年クラス(小学3年〜4年)※プレゴールデンエイジからゴールデンエイジへの過渡期

  • ○ 個人基礎技術(ドリブル、パス、フェイント、トラップ等)の指導
  • ○ 顔を上げたパス、トラップ、ファーストタッチの指導
  • ○ コーディネーション(走り方、フォーム、姿勢)を改善していく
  • ○ 視野の広さ、体の使い方を指導
  • ○ 恥ずかしがらず、自己表現できるよう指導
  • ○ 自分で考え、行動する習慣を身につける
  • ○ サッカーを通じ、協調性、コミュニケーションが自然と取れるよう指導

高学年クラス(小学5年〜6年)※ゴールデンエイジ

  • ○ 個人基礎技術の質をさらに高め、試合で活かせるよう指導
  • ○ コーディネーション(走り方、フォーム、姿勢)を完成させていく
  • ○ 戦術(個人、グループ、チーム戦術)を指導
  • ○ 正しいポジショニング、無駄のない動き、ファールの受け方を指導
  • ○ 有酸素運動(肺を大きく広げて一度に多くの酸素を吸収する)トレーニング
  • ○ 自分の意見を人前でもはっきりと伝えられるよう指導
  • ○ メンタルトレーニングを取り入れ、サッカー選手としての心構えを指導

全学年対象

  • ○ 何事にも感謝できる子どもになる
  • ○ 自分の存在価値を認めてもらい、何事においてもやる気を出す習慣を身につけさせる
  • ○ 開催毎にミーティングを開き、目標、経過、結果を明確にし、サッカーに対するモチベーションを維持させていく

※1 プレゴールデンエイジ:

ゴールデンエイジの準備期間。神経系が最も発達する時期である為、常に新しいものに興味を示す時期。この時期に様々な経験をさせ、ゴールデンエイジを迎える事がベスト。

※2 ゴールデンエイジ:

「即座の習得(あらゆる動作を極めて、短期間で覚える)」が可能な時期。サッカーに必要な技術を学ぶには最適な時期

会場について

スクール開催会場は、青葉区、都筑区、藤沢エリアの3会場となります。
会場の詳細は入会案内に詳細がございますので、そちらをごらんください。

入会案内ページへ